澳门新莆京app-www.7906.com|官网下载

热压定型

一、热定型加工的原理

ホットプレス成形加工の原理

热压定型加工,简称热定型加工,将材料放在两块模具中间,通过加热到一定温度,从而使材料形状发生变化,冷却后固定形状的加工方式。

ホットプレス成形加工は、ホットプレス加工と略称し、材料を2つの金型の中間に置き、一定の温度に加熱することにより、材料形状を変化させ、冷却後に形状を固定する加工方式である。


二、热定型加工的材料范围

ホットプレス成形加工の材料範囲

Pe,EVA,EPDM,CR的闭孔材料均可以作为热定型加工的基础材料,根据材料的物性不同,所做出来的热定型产品的特性也有差异。

PE、EVA、EPDM、CRの閉孔材料はいずれも熱定型加工の基礎材料とすることができ、材料の物性によって作られた熱定型製品の特性にも違いがある。


三、热定型加工的特点

ホットプレス成形加工の特徴

1、可生产较为复杂形状的加工件,包括斜面,立体圆角等;

斜面、立体フィレットなど、複雑な形状の加工品を生産することができます。

2、产品便于量产,且工艺流程可控,产品质量稳定;

製品は量産に便利で、しかもプロセスは制御可能で、製品の品質は安定している

3、可以将公司LOGO,各类标志等附加信息印在产品指定表面

会社LOGO、各種ロゴなどの付加情報を製品指定表面に印刷することができる

4、表面经过热处理之后比较光滑

表面は熱処理したほうが滑らかである

5、与原有材料相比,可以更好适应复杂形状的包装衬垫环境

前の材料と比較して、複雑な形状のパッキン環境にも対応できる


四、热定型加工的案例

ホットプレス成形加工の事例

1、游泳浮板

スイミングフロート

2、各类垫子,车用,医疗用颈垫

各種マット、車用、医療用ネックパッド

3、后视镜衬垫

バックミラーパッド

4、精密仪器包装盒衬垫

精密機器包装箱パッキン


加工区域.jpg

    XML 地图